勢いとどまるところを知らないワークマン。もともとは作業着のウェアメーカーとして席巻していたが、客のニーズににこたえていく形で、アウトドア・スポーツウェアなどを扱う「ワークマンプラス」、女性向けカジュアルウェア「#ワークマン女子」を展開。高撥水、防寒、防融など高機能でオシャレなウェアを、驚くような低価格で販売してきた。そのワークマンがついにキャンプ業界に参入。ウェアと同様、高機能と低価格、そしてオシャレさをそのまま追求したワークマンのキャンプギアとは? 新作発表会をチェックしてきた。

ワークマン発表会、会場の様子。テントの機能性の高さなど説明とともにわかりやすく展示されている。商品はすべてワークマンのもの(WEBで注文し、店頭受け取り)。
 

初心者5点セットが1万円以下で!

アウトドアブームに加え、屋内での娯楽を楽しみづらい昨今、キャンプ人気がますます高まっている。家族だけでなく、キャンプ女子という言葉も生まれているように、一人でキャンプを楽しむソロキャンパー女子も増えている。その人気を受けて、「私もキャンプを始めてみたい」と思っている女性は多いだろう。

しかしネックとなるのが道具だ。たとえお試しといっても、キャンプとなると多くの道具を必要とする。テント、スリーピングバッグ、チェア、テーブル、ランタン。初めてのキャンプで最低限必要とされるのがこの5つだが、全て揃えるとなるとそれなりの費用がかかる。「もし1回やってみてハマれなかったら……」と躊躇してしまうのも当然だ。

そこでワークマンが目指したのが、低価格帯のキャンプギア開発だ。何とこれらの5点がトータル1万円以下で揃ってしまう。

BASICドームテント(一人用)は¥4900。萌え広がりにくいローチェア¥1780、BASICスリーピングバッグ¥1500、耐熱アルミテーブル¥980、LEDランタンは¥780と、超お手頃! 

ワークマンの技術を駆使し、ウェアと同じ撥水加工が施されているテント。一人用¥4900。カラバリ豊富なのも嬉しい。(WEB注文・店頭受け取りのみ)商品はすべてワークマンのもの(WEBで注文し、店頭受け取り)。
写真中央のBASICドームテント(一人用)は、なんと¥4900! 萌え広がりにくいローチェアは¥1780、耐熱アルミテーブルは¥980と、超お手頃! 商品はすべてワークマンのもの(WEBで注文し、店頭受け取り)。
クオリティが高くファッショナブルなキャンプグッズが驚きの価格で手に入るのは、ワークマンならでは。商品はすべてワークマンのもの(WEBで注文し、店頭受け取り)。

そして言うまでもないが、最大の特徴はその安さだけでなく、こだわりの高機能だ。テントは、作業着やアウトドアウェアで培った撥水機能はもちろん、ベンチレーション(空調)やランタンを吊るせるフック、豊富な収納ポケットを備えているなど、かゆいところに手が届く作りになっている。また、設営が簡単というのも、キャンプ初心者にとっては重要な点だろう。