2022.03.12
# エンタメ

高校生人気ナンバー1!ジャニーズの新星「なにわ男子」が愛される「3つの理由」

他のグループとは違う「Z世代らしさ」
ペ・リョソン プロフィール

1つ目の理由:いまっぽい「多様性」

ジャニーズは「Snow Man」や「SixTONES」など、グループとして注目を集める一方で、俳優業をこなすメンバーがいたり、松本潤や大倉忠義のようにライブ演出をするメンバーがいたり、中には加藤シゲアキのように小説家として活躍するアイドルもいたりと、個の強さもファンを惹きつける大きな魅力の1つだろう。

「なにわ男子」も同様、メンバー一人ひとりの個性の強さ、多様性が1つ目の人気の理由だと筆者は考える。演技、料理、お笑い、衣装やグッズのプロデュースなど、それぞれの個性と特技が、これまでメディアで紹介されている。

デビューまで約3年間密着取材した、Amazon Prime Videoのシリーズ「なにわ男子 デビューまで1100日のキセキ natural」(以下、natural)は、メンバー7人の個性、成長、葛藤が映像で捉えられている。

例えば、2001年生まれのメンバー大西流星はコンサートで販売する公式グッズをプロデュースしている。「natural」では持ち前の感覚で、ツアーグッズデザインを担当者と相談しながら企画する場面が見られる。ツアーで用意されたフォトセットや販売されたグッズは、ここ数年のトレンドである「懐かしいイメージ」を大西が提案し、実際に取り入れられている。テーマは「とことんエモいなにわ男子」だった。メンバーの西畑大吾は大西のことを、「トレンドを押さえ、ファンが求めているものをくみ取る嗅覚が優れている」と絶賛している。

また、メンズコスメが流行している時代であるいま、大西はメイクが得意だそうだ。価値観アップデートバラエティ『まだアプデしてないの?』(テレビ朝日系)では自身のメイク術を披露したほか、30代の主婦をメイクで大変身させ、出演していたモデル・アンミカを驚かせた。

 

ほかにも、長尾謙杜はグループの衣装のデザインに多数携わっているほか、デビュー前からドラマにも出演し俳優業も極めている。道枝駿佑は、舞台『Romeo and Juliet -ロミオとジュリエット-』で主人公ロミオを演じたり、新しい時代の価値観を表現した恋愛ドラマ『消えた初恋』の主演を務めたり、俳優として活躍の幅を広げている。野球好きなメンバーの藤原丈一郎はグループで「なにわ感」を担当していると言われており、「natural」では楽屋でパソコンと向き合い漫才の原稿をつくる姿が映されていた。

考え方も生き方も多様な時代であるいま、メンバー全員がZ世代の「なにわ男子」の多様な個性と活動から、「いまっぽさ」を感じたのは筆者だけではないはずだ。

SPONSORED