2022.03.12
# エンタメ

高校生人気ナンバー1!ジャニーズの新星「なにわ男子」が愛される「3つの理由」

他のグループとは違う「Z世代らしさ」
ペ・リョソン プロフィール

3つ目の理由:大倉忠義のプロデュース力

グループを支えてきた「関ジャニ∞」の大倉忠義の存在も、「なにわ男子」の人気を語る上で欠かせない大きな理由の1つではないだろうか。大倉がプロデューサーとして、ライブの演出、レコーディングの立ちあい、アイドルとしての作法の伝授など「なにわ男子」としっかり向き合い教える姿が「natural」では捉えられていた。

中でも「natural」にある、ライブ演出について議論していた大倉忠義がメンバーの西畑大吾にこぼした言葉が印象的だった。ツアーの演出で、高さ15mからメンバーが吊られて歌う「フライング」を大倉が提案した時、「ジャニーズを途切れさせたくない」と言った。大倉のジャニーズに対する思いが見え隠れした。大倉は「なにわ男子」について「年齢的にも旬っぽさを感じる。これからのジャニーズの同世代を背負っていくグループになってほしい」と言及している。

メンバーのビジュアル担当でもある高橋恭平は、高所恐怖症であるためフライングの演出に悪戦苦闘するが、大倉の思いを感じたのか「natural」にあるリハーサルのシーンでは見事乗り越えこなしていた。

トレンドが移り変わることで、世界中のどのアーティストも、纏う衣装や演出、曲を時代に合わせて変化させている。しかしジャニーズは、60年もの歴史を持つアイドル事務所だ。ジャニーズならではのファンを考慮した演出や、キラキラした衣装など伝統的なカルチャーがあり、それらは非常に貴重な日本のアイドル文化の一部であると筆者は感じた。

 

*     *     *

以上のように、「なにわ男子」の人気の理由を分析してみた。時代のトレンドを掴んだ表現は、Z世代である多様なメンバーのプロデュースによってできていた。一人ひとりの個性は多様であるものの、メンバー同士が時と場合に応じて支え合いグループとして活動している。

大倉忠義のプロデュースと指導のもと、同じ夢に向かって一途に努力していることが、メンバー全員の等身大で謙虚な姿勢から伝わってきた。多様性、等身大の姿を見せること、大倉忠義のプロデュース。ほかにもあらゆる人気の理由が挙げられるが、筆者はこの3つの要素が「なにわ男子」の魅力を高める理由であると考察した。

これからも、時代の最先端を取り入れながらジャニーズの若手世代を担う「なにわ男子」に注目し続けたい。

SPONSORED