一日冷やしたそのお味は。 

ボウルについたクリームをなめれば、美味しさは想像できたが、一晩我慢して、翌日食べてみると、自分で作ったとは思えないほど美味しい。二層の柔らかさや酸味の微妙な違いや、ラム酒漬けレーズンが、プロのような風味を生み出す。それでいて、工程はシンプルに材料を混ぜるだけ。不器用で、面倒くさがりな筆者でも、これならいつでも作れると思った。 

これが、マドモアゼルいくこさんの「ドゥーサワーチーズクーヘン」だ。写真提供:マドモアゼルいくこ

こんなに簡単でおいしいケーキが137種類も載っている『秘密のケーキづくり』。40年近く持っている本のレシピなのに、作ったことのなかった「ドゥーサワーチーズクーヘン」は、やってみれば、面倒でもなんでもなかった。 

-AD-

これが、『秘密のケーキづくり』の魅力だったのだ。レシピを見ずとも作れるようになったポムポムは確かにらくちんだが、材料を揃え、レシピを見ながら、新しいケーキに挑戦するのも、また、楽しかった。これを自分なりの成功体験として、これまで手を出さずにいたレシピにも挑戦しようと思う。ドゥーサワーチーズクーヘンは、そんなお菓子作りへの意欲をかき立ててくれるケーキだった。 

こちらは、筆者の作った「ドゥーサワーチーズクーヘン」。