2022.03.28
# 不動産

娘の「お受験」か「品川のタワマン」か…40代男性に突きつけられた“究極の二択”

このままでは、家計が破綻する…
小島 拓 プロフィール

そして同時に、結衣ちゃんのお受験もあきらめた。賃貸マンションに住めば、住居費は大きく圧縮できるのは確かだ。しかし夫婦で資産形成のコンサルタントに相談にいったところ、受験に合格した場合、賃貸でもかなり厳しい暮らしになるというライフプランを突きつけられたのだという。

「面談してくれたFPさんに、“小学校受験だけで人生が決まるわけではありませんよ。いま無理して苦しい生活を送るよりも、もっと先を見据えて資産形成を行ない、ゆくゆく中学や高校の受験で再チャレンジするほうが、結果的にご家族のみなさんが幸せになるのではないでしょうか?”といったようなことを間接的に言われ、美代子は泣いていました。仕事をやめてからは、結衣がすべてみたいな感じでしたから……」

こうして一家で近隣の賃貸マンションへ移り住み、崇さんファミリーの“夢のタワマンライフ”は、終わりを告げたのだった。

Photo by iStock
 

賃貸暮らしに戻った結果…

「お受験対策塾を辞めたことで、美代子はすっかり元気をなくしてしまいました。引っ越してからも、近所でお受験ルックに身を包んだ家族連れを見るたびに、明らかに暗くなって……。

夫婦の会話はすっかり減ってしまいましたが、ぼくたちはケンカしているわけではないし、仲が悪いわけではないんです。“美代子も結衣も幸せにしたい”という私の信念はずっと変わりませんから、彼女の傷が癒えて笑顔が戻るまで、とにかく仕事に邁進しようと思っています」

SPONSORED