2022.04.04
# 生命保険

「とある終身保険」に加入して教育費を積み立てようとした、40代夫婦の大誤算

保険料の支払いだけで月に5万円
町田 萌 プロフィール

「低解約返戻金型終身保険」とは?

「低解約返戻金型終身保険」とは、被保険者が万が一亡くなったときの保障が一生涯続く「終身保険」である。終身保険は、保険を解約した場合に「解約返戻金(かいやくへんれいきん)」という、保険会社が保険金支払いに備えて積み立てていたお金が払い戻しされる。その解約返戻金が低いタイプの終身保険が「低解約返戻金型」ということだ。

「解約返戻金が低いというのは微妙でしたが、その代わり従来の終身保険よりも保険料が安いというのは大きな魅力でした。大学資金を準備したいといっても、毎月なんやかやと出費があるし、保険料はできるかぎり抑えたかったんです」

終身保険の保険料は、一生涯支払う「終身払い」の契約もあるが、例えば60歳まで支払う、15年間で支払い終えるなどという契約も可能だ。

Photo by iStock
 

そして「低解約返戻金型終身保険」は、保険料を支払っている期間は解約返戻金が低く抑えられており、支払いを終えた後に解約返戻金が支払った保険料を上回ることがある。つまり事実上の「貯蓄」として機能する場合があるのだ。

中には、学資保険の満期保険金よりも受け取る金額が大きくなるケースもある。そのため近年では、学資保険のほかに低解約返戻金型終身保険を教育資金の備えとして勧める保険会社が増えている。

SPONSORED