2022.04.03

「『進撃の巨人』の次回作は…」担当編集者が語る「諫山創」の11年7ヵ月

担当編集者インタビュー
週刊少年マガジン編集部 プロフィール

――最終回を終え、一息ついたことと思いますが、次回作の打ち合わせを始める予定はあるのでしょうか?

川窪:ないですね。少なくとも、丸1年は打ち合わせもしないと思います。もちろん、会う機会はいくらでもあるので、その時にそう言う話になるかもしれないですけど、僕らから「じゃあ企画を作ろう」とか「打ち合わせを始めよう」と言うことはないですね。諫山さんの中から、何か描きたいものが沸き上がってきたら、その時は教えてくださいということだけは伝えてあります。

 
川窪慎太郎(かわくぼ しんたろう)/編集者。2006年に講談社に入社し、『週刊少年マガジン』編集部に配属される。『進撃の巨人』のほか『五等分の花嫁』『ふらいんぐうぃっち』などヒット作を数多く担当。
SPONSORED