NiziUはK-POPガルグル競争に本格参戦するのか

そんな熾烈を極めることが予想される2022年のK-POPガールズグループ競争についに本格参戦か? と言われているのが、2020年6月にプレデビュー、12月に日本で正式デビューしたNiziUだ。プレデビュー曲「Make you happy」や日本正式デビュー曲「Step and a step」は日本で大ヒットし、CMや多くの歌番組にも出演している。そして本日、昨年7月の「Super Summer」から9カ月ぶりとなる配信シングル「ASOBO」がリリースされた。

NiziUは、TWICEなど多くの人気グループを擁する韓国のJYPエンターテインメントと、日本のソニーミュージックが2020年に開催したオーディションプロジェクトにより選出された日本人9名で構成されているが、そんなNiziUが5月に世界最大級の韓国カルチャーフェスティバル『KCON 2022 Premiere』の韓国公演に出演することが発表されたのだ。

-AD-

NiziUはデビュー前を含め頻繁に韓国で合宿やトレーニングを行い、「Make you happy」の韓国語バーションも発表していたのだが、まだ韓国デビューを果たしていない。前述したように2020年以降、K-POPのガールズグループは競争がかなり激化しており、株式上場もしている大手企業でもあるJYPエンターテインメントが、日本人メンバーのみで構成されたNiziUを往来の難しいコロナ禍において韓国デビューさせる必要があるか否かも含め、慎重になるのは当然といえば当然だ。

しかも、JYPエンターテインメントには2015年に韓国デビューしたTWICE以外にも、2019年に韓国デビューしたITZY、さらには2022年2月に韓国デビューしたばかりのNMIXXという3組のガールズグループがおり、韓国での活動期間ができるだけ被らないように調整するだけでもなかなか大変なことではないだろうか。

デビューシングル『AD MARE』の収録曲『占(TANK)』のパフォーマンスを行うNMIXX。7人全員がオールラウンダーというコンセプト。

そんな中、これまで韓国で公の活動をほとんどしていなかったNiziUが、今回韓国でのKCONへ参加することが発表されると、ファンはもちろん日本のK-POPファンの間でも大きな話題となり、KCON公式TwitterのNiziU参加を知らせるTweetには、他の出演者に引けを取らないほどの数の反応が見られていた(もちろん日本人と思われるファンが多数ではある)。