2022.05.01

赤坂に高級マンション、日本製品大好き…文在寅政権の「ニセ反日ぶり」が続々明らかになってきた!

田中 美蘭 プロフィール

最後の最後まで…

このように、国民にはいかにも味方であるかのような素振りや発言をしながらも、その実情は自分たちの立場を利用していかに身内だけで美味しい思いをしてきたのではないかという疑心暗鬼が再び深まっているわけだ。

何も解明しなかった photo/gettyimages
 

文在寅氏やその周囲には数多くの疑惑が持ち上がりながらそれらが解明されたためしはほとんどない。やはり、次期政権にはここをしっかりと検証、追及してもらうことを願うという声が高まっている。

SPONSORED