2022.04.13
# 節約

メルカリに「出品する物がない」はウソ…不用品を商品に変える「裏ワザ」

洋服のボタン、ハーゲンダッツのふたが
川崎 さちえ プロフィール

シリーズ商品にはコレクターがいる

世の中にはシリーズ化されている商品がたくさんありますが、基本的にコレクターがいると思っています。

例えば、切手はコレクターアイテムとして有名ですよね。ちなみに筆者の父も記念切手のコレクターで、半世紀以上前の切手をメルカリやヤフオク!で買っています。そのようなコレクターがいる商品は、意外なものでも売れたりします。

これに気づいたのは、ヤフオク!でチロルチョコの包み紙が落札されていたのを見たからです。チロルチョコが10円で買えた時代のもので、確か40枚くらいで4万円以上で落札されていたと記憶しています。当時はチロルチョコの包み紙は捨ててしまうものだと思っていたので、これには驚きました。

シリーズ化されているものは他にもあって、駅弁の包み紙、お酒のラベル、空き缶などがあります。

 
■駅弁の包み紙

駅弁も全国的に展開されているシリーズ商品の代表と言っても良いでしょう。パッケージも独特で集めがいがあります。

余談ですが、駅弁の容器も出品物になることがあります。キャラクターを使っていたり、期間限定のもの、そしておぎのやの峠の釜めしや、淡路屋のひっぱりだこ飯のタコ壷の容器も売れたりします。容器に関しては、コレクターもいるでしょうけれど、そのままお弁当箱として使ったり、自宅で食器として使うのだと思われます。

photo by iStock
SPONSORED