2022.04.23

たったの2年前にテスラ株を「100万円」買っていたら、今いくらになっている?【マンガで学ぶ米国株】

2年前に投資しても遅くなかった!

米国株ブームの幕開けとなった2021年。多くの個人投資家が参入したが、いつまで好調が続くのか、心配に思っている人もいるだろう。47歳でFIREを達成した人気ブロガーで、著書『今日からFIRE! おけいどん式 40代でも遅くない退職準備&資産形成術』(宝島社)を出版した「おけいどん」こと桶井道さんは、「米国株はこれからも持続的に成長する」と見る。

【たったの2年前にテスラ株を「100万円」買っていたら、今いくらになっている?】の記事では、その根拠を、巨大成長企業のひとつであり、イノベーションの象徴でもある「テスラ」社の歴史と株価推移をひもときながら次のように解説しているが、この内容をわかりやすく漫画で紹介します。

関連記事