2022.04.28
# ビジネス

いつも仕事に振り回されてる人が「時間強者」になれる「たったひとつの鉄則」

「忙しいから」は言い訳にすぎない
勉強、セミナー、人脈づくり……。自分を高めるためには、「自己投資」が欠かせない。しかし、「仕事が忙しくて時間がとれない」のが、多くの社会人の現実だろう。自分の大切な時間を確保するには、どうすればよいのだろうか? リピート率9割を誇る研修トレーナーで、著書『すぐに結果を出す新入社員は、「これ」だけやっている』を出版した伊庭正康氏が、「時間強者」になるための「たったひとつの鉄則」を教える。

「忙しいから」は言い訳にすぎない

「予定が入ってくるので、大事なことに手が回らない」という人がいます。

実はこれ、忙しいからではありません。予定に対する考え方が、ただ受け身だから。

Photo by iStock

誰かの都合に振り回され、大事な予定が先延ばしになる……そんな「時間敗者」にならないことは、あなたらしい人生を送る上で、極めて大事な考え方です。

そうならないための対策は、ただ1つ。

予定は先手必勝、“先に押さえる”のが、鉄則と言い聞かせることです。

 

次のマトリクスをご覧ください。時間管理のテーマでは、常に出てくる考え方です。このようにタスクを「重要度」と「緊急度」で整理し、何があっても「第2領域」を先に固めておきます。

SPONSORED