祝福してもらえたから、世間がより好きになった

-AD-

結婚を発表したとき、選択的夫婦別姓をよく知らない人からも、賛成の人・反対の人からも祝福を受けた。祝われるのは苦手だが、祝ってもらう儀式には、意味があるのだと初めて身をもって理解した。

自分ひとりのことではないから余計に嬉しい。何より、これほどまでに人に感謝したことが今まであっただろうか? 自分の決断を喜んでくれる人がいるということが何より嬉しい。

正直、叩かれたり、悪口を言われたりすることを覚悟していた。結婚制度に関する不満をつらつら吐いてきたから。結婚そのものよりも、私個人の決断を認めてもらえたようで、居場所を見つけられた気持ちになった

写真提供/バービー

お歳暮や年賀状を送り合う姿、めんどくさいなぁと横目に見ていたが、七五三、成人式、喜寿、米寿、お葬式などさまざまなライフイベントは、自分の社会的な居場所を確認できるチャンスなのかもしれない。何かしら理由を作って祝義を開くのもいいかもしれないと思い、改めた。

結婚という儀式は、社会活動にすぎない。どのようなメッセージを社会に発信するか、自分をどう表現するか、どのように社会に参加したいか。

私は世間に好意を持ってもらって、前より世間が好きになった。至極、シンプルな話だ。

でも、まぁ公表さえできれば、婚姻届を提出するかどうかは、本当にどっちでもよかった。本当に入籍したことのデメリットが生じるとしたら、離婚するときかもしれない。

写真提供/バービー

パートナーからの手紙

結婚記念日に、こんな手紙をもらった。「入籍したことよりも、ひとと心で繋がっていられることって、こんなにも幸せで生きる源になると感じているよ」

どんな形をとっても、変わらずにいられる2人でいれたようで、この1年の答えのような気がした。

久しぶりに、あの居酒屋さんに行ってみようかな。まだまだ先は長い。たまには炎を見ながら、むき出しの本音を吐いてみるのもいいかもしれない。

好評発売中!バービーさん初の著書『本音の置き場所

2020年11月に連載の10回目までが一冊の本『本音の置き場所』にまとまっています。加筆修正の上、バービーを生み出した料理に関するコラム、バービーが実際作ってみたレシピ、読者からのお悩み相談も書き下ろして加えています。
バービー連載「本音の置き場所」今までの連載はこちら(加筆修正の上エッセイ集『本音の置き場所』に収録された連載の多くは途中までしか読むことができませんがご了承ください)

PEACH JOHN×バービーコラボ第4弾の下着が発売中
https://www.peachjohn.co.jp/pjitem/list/?_al=220216barbie

バービープロデュース商品もオンラインで好評発売中
https://test-gge.myshopify.com/

バービーさんの夢が叶った? 「インドネシアの歌姫計画」発進!
YouTube「バービーチャンネル」でインドネシアの歌姫の夢にむかっていたバービーさんの曲
Ya Jatuh cinta」のMVが公開されました!

バービーちゃんねる【Ya Jatuh cinta】