相談されなくて悲しい…!?

「雪穂は働いていないのだから節約しないと」という和樹に、さすがの雪穂も反論せずにいられません。和樹が一生懸命働いている様子がわかるから、自分の貯金から購入したものだと言います。

赤ちゃんのための準備用品を、自分の貯金から……。しかも買い出しを拒否されたので、オンラインで購入……。

楽しみなはずの出産、赤ちゃんのための買い物だってきっと一緒にしたかったはず。それを我慢して、さらに自腹で買った雪穂の気持ちを考えると泣けてきます。でも、いろいろ考えて決めた、と伝えても和樹は理解してくれず。

「節約しないと」と文句を言っていたときの威勢はどこへいったのでしょうか。突然、「夫婦なのに相談されなくて悲しい」とトーンダウンしています。えっ……いままで散々、相談しようと雪穂が話かけてきたのに、すべてスルーしてきたのはそっちでは……? 和樹に振り回されっぱなしの雪穂は半分諦めて、次回からは相談すると約束するのでした。

インスタグラムのコメント欄は、もはや怒りの渦。和樹に対してイライラを隠せない読者の皆様の怒りがすごかったです。とにかく和樹は雪穂の話を聞きませんね……。散々文句は言うのに人の話を聞かない。挙句に「悲しい」とまで言い出して自分は被害者のような振る舞いをするとは!

こんな自分中心の性格では、雪穂が対話をすることを諦めるのも無理はないと同情するような意見も多かったです。私もここまで自分勝手に会話を進められたらストレスがすごすぎて逃げてしまうかも……。もしくは妊娠中のイライラも相まって殴りかかっているかもしれません。雪穂はもっと怒っていい!と雪穂を後押しするコメントも多く見受けられました。

後半【妊娠中の妻に無関心な夫…子どもの名付けで提案された“自分勝手”すぎる名前】へ続きます。