顔が見たくてビデオ通話をお願いすると…

-AD-

その後、残りの4人とやりとりを続けたが、そのうちの1人も投資話を持ち掛けてきた。ハッキリ断った後に「それなら身体だけのセックスフレンドになろう」と返信してきたのですぐにブロックした。

また別の男性には、何度かメッセージをやりとりした後にビデオ電話をしようとお願いした。また騙されるのではないかという不安もあったし、写真が本物かも疑わしい。写真や動画はいくらでも送ることができるけれど、本当にその人物のものなのかは分からない。やましいことを考えていない人物ならば堂々とビデオで顔を見せられるはずだ。

いざ約束した時間にビデオ通話を始めると、私は相手の顔が映るまで天井を映し続けた。が、一向に相手の顔が映らない。そうこうしているうちに通話が切れ、メッセージが入ってきた。「ごめんね、すごく電波が悪いみたいなんだ」

この時代、しかもネット環境のいい日本で電波がすごく悪いことなんてある? やっぱりプロフ写真なども本人のものではないのでは?

その後、「スマホが壊れ気味なのでビデオ電話はできない」というメッセージが届き、思わず飲んでいたカフェラテを吹きそうになった。「壊れ気味ってどういう状態……?」

結局チャットはたくさんできてもビデオ電話で相手に顔すら見せられないって、結婚どころか実際に会うことすら難しいと感じてしまった。

写真はイメージです。Photo by iStock