子どもの名前、どうする?

和樹が「好きな女優」の名前を提案した際には、インスタグラムのコメント欄でも「ふざけすぎ」「名前は一生のものなのに、適当につけるなんでありえない」と呆れるコメントが多数。

 

子供から将来「どういう由来で自分の名前をつけたのか」と聞かれたときに、きちんと答えられるのか?と諭すような意見も多かったです。

たしかに、「この女優さんが好きだったから同じ名前をつけた」と言われたらどんな表情をすればいいのかわからないかもしれません…。それだけ、このときの和樹は子供のことを深く考えていなかったのでしょうね。

そして雪穂に「真剣に考えて」と言われ、お互いに名づけの候補を話し合う二人。なんとなく女優さんと同じ名前にするのは気が乗らない雪穂は、和樹から名前の候補を聞かれ「かのんちゃんは?」と提案しますが、なぜか和樹は苦い顔。

理由を聞くとそれは「元カノ」と同じ名前だったのでした。果たして二人が納得する子どもの名前はあるのでしょうか?  

後編【妊娠中の妻が激ギレ…「子どもの名前」に夫がNGを出し続ける“呆れた理由”】に続きます。