2022.06.14
# 日本株

資産7億超の女性投資家が「株価チェックは週に1回で十分」と断言するワケ

投資に振り回される生活をやめましょう

投資を始めた初心者によくありがちなのが、株価が気になって、1日に何度もチェックしてしまうこと。仕事中も気になって、何回もチャートを見てしまったり……。でも、投資とは、生活を豊かにするためにお金に働いてもらうこと。それなのに、投資に振り回されて生活のペースが乱れては本末転倒です。

27歳で投資を始め、現在までに7.5億の資産を作った投資家の八木エミリーさんは、株価をチェックするのは「週に1回で十分」と言います。それでもちゃんと利益を出していけるのだそう。

短期集中連載、初心者のための投資術の3回目は、ラクして儲けを出せる株式投資術です。

値動きを見るのは週末だけでOK!

株を買ったら、毎日何度も株価をチェックしなきゃいけない。

もしかしたら、そんなイメージがあるのではないでしょうか。

Photo by iStock
 

私が株価をチェックするのは、毎週末だけです。

平日はほかのやりたいことに時間を使っているので、全然株価を見ていません。

値動きは頻繁に追いかけなくても大丈夫なんです。というか、追いかけないほうがいいです。

特に株を始めて間もないうちは、ちょっとした値動きに一喜一憂しがちで、つねに株価をチェックしたりするのは、精神衛生的にもよくないと思います。

それに、株価に夢中になってしまうような生活より、自分のルールに沿って、ゆとりをもって株をやっていくほうが幸せだし、無理なく投資を続けられると思います。

過去の値動きから市場の動きを予測したり、分析する方法を「テクニカル」といいます。

テクニカルを追求していくと、ボリンジャーバンドやMACDなどたくさんの指標が出てきて、難しく考えようと思ったら、いくらでも難しくできます。

でも、そこまでやってもさほど的中しません。

もちろん、もしテクニカルを趣味で追求したいなら、話は別です。そういう方は、ぜひ楽しんでやっていただけたらと思います。

私にとって投資とは、お金に働いてもらって、お金を増やしていくことです。

それなのに、株価を確認したり、値動きを分析したりすることに時間を使いすぎてしまうのは、本末転倒なんです。

私がやっているのはシンプルだけど損を最小限に抑え、最大限に利益を取る方法です。

本当にこれしかやっていません。参考にしてみてくださいね。

SPONSORED