2022.05.31

41歳女性が絶句…仕事も家事も「完璧な妻」なのに、夫から離婚を切り出された事情

むしろ完璧すぎるのがアダに?

「3組に1組は離婚する」と言われている時代。離婚の原因として、長年トップの座を譲らないのは「性格の不一致」です。もちろん、ひとくくりに「性格の不一致」といっても、その実は浮気や不倫も多いもの。浮気や不倫が直接のきっかけでも、結果的にパートナーとの価値観や意識の違いが浮き彫りになれば、それは「性格の不一致」として扱われることもあるからです。

「性格の不一致」のほかに離婚の原因としては、パートナーによる暴力(DV)や借金といったこともあげられます。たしかに、「浮気」「暴力」「借金」というインパクトの大きい要因は、相手にも周りにも有無をいわさず離婚できるものと思われるかもしれません。

ところが、ここ数年で増えつつある夫婦問題の相談の傾向から、じつは浮気や暴力、借金といった理由より、離婚の決定打となる事柄があるのです。たとえば、筆者が相談を受けた次のようなケースです。 

Photo by iStock
 

絵に描いたように完璧な「ワーママ」

「夫から離婚を切り出されて困惑しています。ずっと頑張ってきたのに、なぜ?」と相談に訪れた中山恵美さん(41歳・仮名・会社員)は、「私は悪くない」と憤りを隠せません。

美人でハキハキと話す恵美さんは、いかにも仕事ができそうなタイプの女性。

「自分でいうのもなんですが、職場での人望も厚いほうだと思います」

と話すように、同期のなかでもいちばんの出世頭とのこと。今春に、恵美さんの所属する部署では初の女性管理職に抜擢されたといいます。

SPONSORED