海外では、避妊系フェムテックはどんどん進化中

▶︎海外では……高精度避妊アプリから避妊チップまで登場
世界を見ると、OCや避妊リング以外にも、避妊注射、皮下に埋め込む避妊インプラント、避妊シールなど、女性が自らできる避妊法がたくさんあります。新たな避妊法の開発も盛んに進められています。

スウェーデン発の「NaturalCycles」は、唯一FDA(アメリカ食品医薬品局)が認証した避妊アプリです(日本では未承認)。毎朝基礎体温を測りアプリに入力。生理周期やLHテスト(排卵日予想検査)などの追加データを加えてアプリがデータを分析し、妊娠しにくい日と妊娠しやすい日を色分けで表示します。驚くのは、避妊効果93%という高い避妊率が実証されていることです。

スウェーデン発の「NaturalCycles」

このほか、腟内に挿入することで避妊効果を生み出す腟カプセル「OUI」(デンマーク)、唾液からホルモンレベルを測定し、妊娠しやすい日・しにくい日を予測するアプリ(ドイツやカナダ)、体内に埋め込みリモコンで避妊効果をコントロールできる、避妊チップ「NEXPLANON」(米国)が誕生しています。

次回は、「妊活」に関するフェムテックについてお伝えする予定です。

-AD-

<著書紹介>

『365日機嫌のいいカラダでいたい。現代を生きる私たちのヘルスケア・アップデートブック 』
本書では、生理だけでなく、避妊、妊活、妊娠・出産、更年期、セルフプレジャーや女子に多い病気のことまで、婦人科医のきちんとした医療情報と合わせて、女性に寄り添うフェムテックも厳選して紹介。人になかなか言えない「つらい」を解消する手引きとなってくれる1冊です。