2022.06.21
# 医・健康・食 # ライフ

【最新版】医療費を3分の1にする秘策も…「病気と介護のお金」34

申請しないともらません

4月からの新制度

どれだけ気をつけていても、病気になったり、介護が必要になる時はやって来る。そんな時こそ、ちょっとした「手続き」をして資産を守りたい。

病院に通って高血圧や糖尿病の薬をもらっている人は、4月に登場した新制度を使ってみよう。

(1)リフィル処方箋という制度が始まりました。この処方箋を出してもらうと、調剤薬局に行くだけで3回まで同じ薬を出してもらうことができます」(在宅介護エキスパート協会代表・渋澤和世氏)

Photo by iStock
 

月一回の通院で1000円の医療費を払っている人の場合、年間で1万2000円の支払いになる。しかしリフィル処方箋を使えば通院が年4回で済み、年間の負担額も4000円に圧縮できる。

医者にとっては稼ぎが減る制度だ。向こうから勧めてくれるだろうと期待してはいけない。患者のほうから「リフィル処方箋を使いたい」と強く主張する必要がある。

SPONSORED