2022.06.11
# 日本病 # 円安 # 日本経済

なぜ円はこんなに安いのか? 急激な円安の背景に「日本病」が  

低金利と円安の関係

この円安を止める手段はない

だから、この円安を本気で止めようとするのであれば為替介入という手段もないわけではない。ただ、為替レートとは二つの通貨の交換比率なので、どちらかの国が単独で介入を行ってもあまり効果はない。

現在、アメリカは行き過ぎたインフレを抑えるのに必死で、このタイミングで為替介入に協力してくれるとは考えにくい。ドル高のほうが輸入品が安くなり、インフレの抑制にはプラスに働くからだ。逆に、日本に協力して、ドル売り円買いでドルが安くなれば、その効果は薄れてしまう。

photo by GettyImages

つまり、日本は金利を上げられず、アメリカはドル高のほうが都合が良いことから、当面この円安を止めることは難しいといえる。