2022.06.21
# 不動産

買うと絶対に後悔する「ダメな中古マンション」を見抜く「3つのポイント」

購入を悩んでいる人、必見
針山 昌幸 プロフィール

「ダメ中古マンション」を見抜く重要性

「中古マンションは一体いつ購入したら良いか?」という質問をいただくことがあります。それぞれの方のライフイベントや人生観によって異なりますので一概に「正解」は言えません。

純粋な投資の場合、買い時の見つけ方についてそこまで悩むことはないでしょう。株式投資であれば、安い時に買って高い時に売るというのが鉄則です。たとえ株式を買わなかったとしても、コストがかかることはありません。ノーコストで安くなるまでじっと待つことが戦略として重要と言えます。

一方で、マンションとなると話は異なります。購入であれ、賃貸であれ、居住するのにはコストがかかります。仮に「今はマンション価格が高いから買わないでおこう」と決めたとしても、毎月の家賃はかかるため、適切な買い時を逃すと結果的に損をする可能性があるわけです。

2014年ごろから中古マンション価格は上昇し続けていますので、もし「価格が上がっているから買わない」という決定をしてそれを守り続けた場合、この8年近く家を購入するチャンスは無かったことになります。

Photo by iStock
 

また、中古マンションは金銭的な利益のためだけに購入するわけではありません。結婚や出産、もしくは快適な居住生活を送るために購入します。資産価値を重視しながら、ご自身がどのような人生を送りたいかも重要ではないでしょうか。

ただ、いずれにせよ気を付けたいのは、ダメ中古マンションを購入しないことです。ダメ中古マンションというのは「買った後に後悔してしまうマンション」のこと。

「考えていたのと違った」というマンションを買ってしまうと、購入のタイミングにかかわらず、後悔してしまいます。ダメ中古マンションを購入しないためには、あらかじめチェックポイントを把握しておくことが肝要です。

SPONSORED