2022.07.02
# 音楽

「すべてを曝け出した状態で生きている」AKB48岡田奈々が秘める、叫びたいほどの「がむしゃらさ」

AKB48・岡田奈々が、活動10周年を記念したソロコンサート「10th Anniversary Concert ~Starting Over~」を7月に開催する。今年1月に行われた「AKB48グループ歌唱力No.1決定戦」で初優勝を手にした彼女は、その勝者特典でもあるソロ楽曲 『壊さなきゃいけないもの』(「元カレです」のカップリング曲)を、今年5月に発表した。記事前編に続き、自身2度目のコンサートを控える岡田奈々のインタビューをお届けする――。

(取材・文/白鳥純一 撮影/長田慶)

 

自分に自信が持てなくても…

――活動10周年の節目で、ソロコンサートを開催されることになりました。これまでの活動を振り返ってみて、率直な思いを聞かせてください。

「十年で人は変わるな」と思いました。ステージでの輝き方とか、人としての考え方が、良い意味で色々と変わった気がします。

最初は引っ込み思案な性格でしたし、自信がないのは今も変わりませんが、当時よりも“すべてを曝け出した状態”で生きられている感覚がある。

自分に自信が持てなくても、そのぶん「自信を手にするまで頑張り続けられるんじゃないか」と捉えたり、無理して自信を持とうとしなくなったりとか。以前に比べて「自分に嘘をつかずに生きていけるようになったな」とは感じますね。

関連記事