2022.07.14

モーニング娘。生田衣梨奈が激白「ゴルフって、こんなに楽しい!」

『バウンスバック』5巻発売記念

止まらない生田さんの「ゴルフ愛」。父とまわったラウンド、『バウンスバック』のキャラ、ゴルフのときだけ見せる大胆さ、憧れのプロ選手などなど......。前編記事『モーニング娘。生田衣梨奈が語る「私がゴルフを愛した理由」』に引き続き紹介する。

「パターが大の苦手なんです」

3年ほど前に福岡に帰省したとき、父とツーサムでラウンドしたときも、私が勝ちました。父が100ちょっとで、私が100手前。5打差くらいつけての楽勝です。父はあまりゴルフはやっていないらしく。「練習量が違うからな」と言い訳していましたけど(笑)。

いまのアベレージは90台前半です。最近はめったに100を叩かなくなりました。ベストスコアは85。3年位前に若洲ゴルフリンクスで出しました、この日はパターの調子がものすごく良かった。

 

私はパターが大の苦手なんです。だから、パターの調子がいいときは、いつもいいスコアが出ます。パターさえ上手くなったら、もっともっとスコアも縮まると思います。

それでも、最近、少しだけラインを読めるようになってきました。まずボールの後方に回り込み、遠目からグリーンの傾斜を確認。徐々にボールに近づいていき、ボールの位置からカップまでの状況をたしかめ、どちらにどれくらいボールが曲がりそうか予想します。

その後、今度はカップの反対側に回り込んでラインを確認してから、もう一度ボールの位置に戻り、狙いを定めてボールを打つ。このルーティンを実践するようになってから、スライスラインをフックラインと間違って読んで打ってしまうような、大きなミスはなくなりました。

SPONSORED