夏バテすると「やる気が出ない」「食欲が沸かない」などの症状が出ますが、だからといって食べないでいると、回復に時間がかかってしまいます。そこで、簡単に作れる夏バテ予防・解消におすすめのメニューをご紹介します。

夏バテ対策に効果的な食品は多数ありますが、今回は「発酵食品」にスポットをあて、「発酵食レシピ」を紹介します。レシピは、味噌、醤油、日本酒、納豆、漬け物などの発酵食を通じて、食を学び直し、楽しむことを目的とした大人の大学「発酵食大学」の協力のもと、簡単で身体にやさしいレシピをお届けします。

【夏バテ対策になる発酵食レシピ】
#1 【おうちで夏祭り! 夏バテ解消にもなる、塩麹で「きゅうりの一本漬け」
#2 【揚げずに簡単! 甘酒で作る「ナスの南蛮漬け」作り置きにもおすすめ

組み合わせで効率よく栄養を摂取

食事は、発酵食品だけでなく、さまざまな食品からバランスよく栄養素を摂取していくことが大切。発酵食品も1つの食品として考えると、組み合わせ方によって栄養素が吸収されやすい、味に深みが出てよりおいしくなるなどのメリットはあります。

-AD-

例えば、味噌とチーズは植物性と動物性の両方のタンパク質を摂取することができ、コクやうま味が増す相性の良い組み合わせです。納豆とキムチの組み合わせは納豆に足りない野菜のビタミンを補うことができます。また、酢はカルシウムの吸収をよくするため、しらすなど小魚と組み合わせると効率よく栄養素を摂取することができます。ぜひ覚えておきましょう。

今回は、発酵食品の代表・キムチを使った具だくさんの「チゲスープ」の作り方をご紹介! 旨みたっぷりのサバ缶を汁ごと使うことで、だし不要。栄養も豊富で、骨ごと食べられるヘルシーで簡単なスピードメニューです。

発酵食大学Instagramより