「体がだるい」「食欲が沸かない」などの夏バテ症状が出ていませんか? 暑さや疲れで料理をする気が起こらない……という方も多いかもしれませんが、夏バテ解消におすすめのメニューを紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

今回は、夏バテ対策に良いと言われる食品の中から、「発酵食品」にクローズアップ。レシピは、味噌、醤油、日本酒、納豆、漬け物などの発酵食を通じて、食を学び直し、楽しむことを目的とした大人の大学「発酵食大学」の協力のもと、簡単で身体にやさしいレシピをお届けします。

【夏バテ対策になる発酵食レシピ】
#1 【おうちで夏祭り! 夏バテ解消にもなる、塩麹で「きゅうりの一本漬け」
#2 【揚げずに簡単! 甘酒で作る「ナスの南蛮漬け」作り置きにもおすすめ
#3 【サバ缶を使えば、だし不要! 旨みたっぷり「キムチと豆腐のチゲスープ」

身体にやさしく、旨み豊富な「味噌」

ご家庭でおなじみの発酵調味料といえば、醤油や味噌、酢など。発酵過程において乳酸菌や酵母が私たちにとって有益な有機物を生み出してくれ、天然の旨み成分が豊富な調味料として料理を美味しくしてくれます。

-AD-

味噌の場合、麹菌、乳酸菌、酵母の菌体と大豆の食物繊維が含まれています。例えば、味噌汁の具材として野菜をたくさん入れていただくと、さらに食物繊維をとることが可能。食物繊維は腸内環境を整える効果が期待できます。

今回は、味噌と醤油をベースに甘酒を隠し味に使った、エリンギのコリッとした食感が楽しい「麻婆豆腐」の作り方をご紹介! きのこの歯ごたえと発酵調味料の旨みが豆腐によく合い、ご飯が進む一品です。

発酵食大学Instagramより