3 冷凍のまま揚げるだけ!
「グリーンカルチャー」Green唐揚げ

「グリーンカルチャー」は、畜産業が抱える環境問題などを解決するために、独自で開発した植物肉の食品をプロデュース。植物肉をよりおいしいものにするための技術開発に力を入れていて、運営しているECサイト「グリーンズベジタリアン」では、約2000種類もの食品の販売を行っています。

Green 唐揚げ ¥1,598(税込)/グリーンカルチャー MAIL:chumon@greenculture.co.jp 撮影/河井未奈

そんな「グリーンズベジタリアン」で大人気の「冷凍唐揚げ」を食べてみました。

撮影/河井未奈

使われているのは繊維状の大豆たん白。断面を見るとわかるように、うすい層がいくつも重なっています。層にすることで空気が入り、軽い食感と柔らかさが出るからか、これが驚きのおいしさ! 食感としては、湯葉を揚げたようなものに近いかも。

撮影/河井未奈

醤油、生姜、てんさい糖、塩コショウなどで味付けされているのですが、そのバランスはまさに黄金比! ちょっぴりスパイシーな塩っ気に、手が止まりません(笑)。ご飯との相性も抜群なので、メインのおかずに最適です。

撮影/河井未奈

調理も冷凍のまま油で揚げるだけなので簡単! 1袋800g入っているので、3人家族で3食分くらいのボリュームがあり、コスパ最高です。

購入先はこちら!
オンラインストア▶グリーンズベジタリアン

4 どんな料理にもマッチ。大豆ミートの大定番!「LOVEG」ミンチタイプ シンプルパック

無添加で植物性100%の大豆ミートを展開する、日本生まれのプラントベースブランド「LOVEG(ラベジ)」。3種類(ブロック、フィレ、ミンチ)の大豆ミートを販売しているので、料理に合わせて選ぶことができます。今回はガパオライスが食べたい気分だったので、ミンチタイプで作ってみました!

-AD-
ミンチタイプ シンプルパック 180g ¥896(税込)/LOVEG(スリーピングトーキョー) 撮影/河井未奈

乾物タイプの大豆ミートで、下準備として、熱湯に約5~10分つけおきします。その後、水で数回もみ洗いして、水気をしっかり切って完了! スープや煮物などのような水気があるものは、そのままの状態でも使えるそう。

水に戻した状態。お肉と変わりない見た目に早変わり! 撮影/河井未奈

完成したガパオライスはこちら!

撮影/河井未奈

ミンチはほどよい大きさで、弾力と柔らかさを感じ、お肉さながらの噛み応え。大豆独特の匂いや味わいはほぼ感じず、クセのないさっぱりとした口当たり。しかもいい感じに大豆ミートがソースを絡み合って、とってもおいしい! 家族に何も言わずに食べさせてみたのですが、大豆ミートだとはまったく気づきませんでした(笑)。
大豆は、高タンパクで低カロリーなうえ、コレステロール値を下げる効果も。さらに食物繊維や必須アミノ酸なども含まれていて、バランスのよい栄養素を摂取することもでき、健康維持に繋がる優秀な食材なんです。

撮影/河井未奈

「LOVEG」は、常温で(製造日から)1年間保存することが可能で、災害時の非常食やアウトドアでの料理にも活用できる優れモノ!

購入先はこちら!
オンラインストア▶ LOVEG
ショップ ▶SHOP LIST