2022.08.05

韓国「美しすぎる大統領夫人」に、なぜか「でしゃばりだ」「日陰を歩け」の大バッシングが起きている“ヤバい事情”

田中 美蘭 プロフィール

金建希夫人の「正体」

また、この支持率について報じるニュースに対するネットのコメント欄では、意見が二分されているという感じであり、まさに保守と革新による意見の対立と分断という様相を呈しているのだ。

こうした点を見ても、やはり、今回の尹氏の支持率低下と、突如として起こっている夫人へのバッシングの背景には様々な思惑が隠されるような気がしてならないのである。

バッシングの背景とは photo/gettyimages
 

思い返せば、金氏に対する異常なまでの注目は既に大統領選挙が本格化する前から始まっていたと言える。

まず最初に注目されたのは、金氏自身の経歴詐称と、母親にまつわる疑惑であった。

経歴詐称疑惑は、美術を専攻していた金氏がかつて大学教員の採用に応募した際に、自身の受賞歴を偽って申告したというものである。

これは、尹氏と結婚する前の2007年の出来事であったものの、金氏はこれを事実として、昨年末、会見を開き国民に向けて謝罪した。

SPONSORED