地球の置かれている現状や世界中で起こっている様々な問題を「自分ごと」として捉え、自ら課題を設定し、その解決策をアイディアにまとめるプロセスは、これからの社会で求められる「思考力」を育むきっかけになるはずーー。そんな思いからこの夏、開催することとなった「FRaU SDGs edu こども プレゼン・コンテスト2022」。 

小学生から高校生までの未来を担うこどもたちを対象に「SDGs17のゴールに沿ってより豊かな未来に繋がるアイディアを自ら考え、発表してもらう」、そんな本コンテストの開催に至る思いや内容に共鳴してくれた星野リゾートのご協力のもと、今回大賞に選ばれた方への「豪華な副賞」が実現!

なんと、地球環境への配慮やこれからの未来へのための取り組みなどの学びを得られるようにと、「西表島ホテル」宿泊券&西表島サステナブルオリジナルツアーへのご招待(2食付き2泊3日)、もしくは「界 鬼怒川」宿泊券&藍染体験へのご招待(2食付き1泊2日)、このどちらかお好きな方をご贈呈いただけることに!(宿泊適用期間は、2023年1月中旬~1年間、年末年始やGW・お盆などを除き、土日祝は一部受入可)

そこで本記事では、「星野リゾート 西表島ホテル」の魅力と、ここでできる数々の体験アクティビティの注目ポイントをご紹介します。

コンテスト応募期間は8月1日〜9月25日。どしどしご応募のほどお待ちしております!

>コンテスト特設サイトはこちら

-AD-

「エコツーリズム」とは?

西表島ホテル空撮

西表石垣国立公園に位置する「星野リゾート 西表島(いりおもてじま)ホテル」は、島の自然環境を保護し、持続可能な観光の仕組みを作るため、日本初の「エコツーリズムリゾート」を目指し、様々な取り組みをおこなっているリゾートです。

そもそも「エコツーリズム」とは、地域ぐるみで自然環境や歴史文化など、地域固有の魅力を観光客に伝えることにより、その価値や大切さが理解され、保全につながっていくことを目指していく仕組みのこと(引用元:環境省

取り組みを進めていくことで、自然の美しさ・奥深さに気づき自然を愛する心が芽生え、地球環境問題や環境保全に関する行動につながっていくように、また私たちの自然や文化を守り未来への遺産として引き継いでいくことを目指して、星野リゾートも日本各地の施設で地球に配慮した運営を行い、また宿泊を楽しむだけにとどまらず、ゲストの学びにつながるさまざまな体験プログラムを提供しています。

【西表島ホテル】マングローブ

その一環として、西表島ホテルにおいては、2021年春から「エコロジカルなホテル運営」「島の魅力と価値を感じるネイチャーツアー」「イリオモテヤマネコの保護活動」の3つの取り組みをスタート。これまで星野リゾートが行ってきた環境経営の知見を活かして、西表島においても持続可能な観光の仕組みを構築しています。