【独自】「ガーシー暴露本」を発売前に独占入手!その核心部分と「書かれた有名人」の実名《集中連載(1)》

「死なばもろとも」(1)

参院選当選、発売前から話題騒然

2022年初頭以来、暴露系YouTuberガーシーの動向に老若男女が注目している。実名を挙げて人気芸能人のスキャンダルを暴露する動画放送は、今やテレビのバラエティ番組よりはるかに人気だ。

そのガーシーが、2022年7月の参議院議員選挙に出馬して世間をアッと驚かせた。泡沫候補として惨敗するどころか、ガーシーは28万票以上を獲得して当選する。参議院議員は任期が6年間保障されている。これから6年間、ガーシーは国会やメディアの討論番組で何でも公然と発言できるようになる。

そのガーシーが、このほど暴露本『死なばもろとも』を刊行する(7月29日搬入発売)。コテコテの大阪弁で書かれた本書には、多くの芸能人や経営者の耳を疑う黒歴史やスキャンダルが、これでもかと実名を挙げて記されている。

 

「現代ビジネス」は、この暴露本をいちはやく入手した。その中身を、短期集中連載でいち早くご紹介しよう。

関連記事