年間1000食!アイスクリームのマニアも絶賛する、激ウマな「コンビニアイス」5選

アイスは一期一会

コンビニエンスストアでは、新作アイスが毎週登場する。そのほとんどは期間限定・数量限定で販売されるものが多い。商品の販売サイクルも非常に短く、早いものだと1~2週間程度で店頭から姿を消してしまう。

その後、翌年に登場する商品もあれば、その一度きりで二度と出会えない商品も存在する。このように、コンビニの冷凍ショーケースでは日々、生き馬の目を抜くような苛烈な戦いが繰り広げられている。

近年は、コンビニ限定の商品や、コンビニのプレイベートブランド、あるいは留め型と言われるメーカーが特定のチェーン向けに製造をする商品が増えている。

そのため、最新のアイスを網羅するには、すべてのコンビニエンスストアを買い回らなければならないのだ。筆者がここ最近食べたアイスの中でも特におすすめしたい商品を5つ程紹介しよう。

ローソン 関谷祥嗣監修『抹茶ラテバー』

ローソンのプライベートブランドアイス、関谷祥嗣監修『抹茶ラテバー』ローソンの公式webサイトより
 

お茶の魅力を知り尽くした茶審査技術十段である関谷祥嗣さんが監修した宮崎県産茶葉を使用した本格抹茶アイスバー。茶葉の風味を堪能できる逸品だ。

見た目はグリーンのシンプルな抹茶バーだが、一口かじると上質な抹茶の香りと深い風味が口の中いっぱいに広がる。

甘さは控えめで、抹茶の渋みや苦みも程よく食べやすい。香り高い抹茶の風味がしっかり味わえる大人向けの味。抹茶好きには見逃せない本格派の商品だ。

関連記事