《暴露本の最危険部分を公開》ガーシーがアテンドを暴露「タレント9人の中絶事件」のヤバすぎる真相【発売前7万部突破】

「死なばもろとも」(完)
暴露系YouTuberのガーシーは、参議院議員に当選したものの、8月3日の臨時国会には出席しない。この時期にあわせ、ガーシーは暴露本『死なばもろとも』を刊行した。ここには、多くの芸能人や経営者の耳を疑う黒歴史やスキャンダルが、これでもかと実名を挙げて記されている。その最もヤバい部分を特別に公開しよう。

(集中連載/第1回第2回第3回第4回第5回もあわせてお読みください)

小出恵介「未成年者淫行事件」の真相

飛ぶ鳥を落とす勢いの人気俳優だった小出恵介が、女子高生との淫行スキャンダルで失脚した事件があった。主演俳優として撮影が済んでいたドラマや映画は次々と差し替えやお蔵入りになり、芸能界は大騒ぎになったものだ。

この事件について、ガーシーは新刊の中で「小出君をハメた人間が誰かを俺は知っとる」と断言する。

〈アミューズが所属タレントの危機管理に力を入れ始めたころ、アドバイザーとして非公式に協力を求められたことがある。「大阪の××とは関わったら絶対アカン」「東京の要注意人物はコイツとコイツや」と危ないアテンダーの固有名詞をコソッと全部教えた。ヤバイ人間が出入りするバーの名前も全部教えたもんや。

 

当時の人気俳優・小出恵介がハメられ、芸能界から何年も追放されたことがある。17歳の女子校生と酒を飲んでセックスしたことが、2017年に「FRIDAY」に暴かれてしもたんや。CMは打ち切り、出演ドラマや映画は何本も撮り直しやお蔵入りになった。違約金が何千万円にのぼったのかは想像もつかん。

小出君をハメた人間が誰かを俺は知っとる。

その不良は、イベントに参加しとったかわいい女子高生を未成年と知りながら小出君に紹介した。小出君が見事にハマってくれたのを見届けて、このネタで脅してカネにしようと考えた。巧妙に仕組まれた美人局(つつもたせ)や。

Photo by GettyImagesPhoto by GettyImages

(略)
相手が未成年の女子校生だとわかっとったら、人気芸能人が酒を飲んだりホテルに行ったりせんだろう。20歳以上だと信じてたのにハメられたんやから、小出君はむしろ被害者や。なのに淫行犯罪者のようによってたかって非難して、芸能界の第一線から引きずり下ろす。いくらなんでもあんまりや。〉『死なばもろとも』129〜131ページ)

関連記事