2022.08.19
# 週刊現代

元NHK女子アナが明かす「私が猫カフェでバイトした後、住所非公開の会員制バーをオープンさせたワケ」

猫カフェのバイトで学んだこと

前編『「NHK女子アナ」を2年で辞めて、東京・赤坂に「住所非公開の会員制バー」を開くまで』から続く。「NHK岡山」に入社して、情報番組のメインキャスターを務めていた藤井舞さん(30歳)。2年でNHKを退職した後、上京してフリーアナウンサーとして活動する一方で、経営者を目指し、猫カフェを開くために、有名店でアルバイトを始めたが・・・‥・。

1年くらい猫カフェでアルバイトをして、はじめて分かったことがたくさんありました。猫を大事にするのは当たり前なのですが、大事にすればするほど、経営的には大赤字になって、収益をのばすのは難しい」

 

「私は考えた結果、お店にはたまに猫はいる程度で、店の売り上げの一部を猫の保護団体に寄付するというコンセプトのもと、2019年の5月、27歳のときに東京・大森にカフェ&バル『ねことふじい』をオープンしました

SPONSORED