2022.08.16
# 音楽

夫・橘慶太が後押し! 平成最強ソロアイドル「松浦亜弥」の美しすぎる歌声が復活する日

「あやや」のハイトーンボイスは今も…
週刊現代 プロフィール

妻の声を届けたい

’13年末から活動を休止し、3児の育児に追われてきた松浦はボーカルトレーニングはもちろん、カラオケにもろくに行けていない。

それでも音域は広く、声量もあり、現役時代と何ら変わっていないという。同関係者は「慶太さんは復帰うんぬんというより、とにかく亜弥さんの歌声を多くの人に聴いてほしいという思いが強いようです」と代弁するように話した。

「Yeah! めっちゃホリディ」(2002年)

「あやや」の愛称でアイドル歌手として「LOVE涙色」(’01年)、「Yeah!めっちゃホリディ」(’02年)などを発表してきた松浦だが、実際はアーティスト志向が強いと言われている。

CDや配信、ライブなどでの「プロ復帰」はまだ先になりそうだが、路線をガラリと変えた松浦の歌声が聴ける日がそう遠くないと思うと楽しみでならない。

関連記事