遊ぶときも寝るときもごはんを食べるときも……何をするにもいつも一緒で、気づけばシンクロしているという、Instagram(@dirty2cats)で人気の黒猫兄弟「なな」と「はち」。顔も仕草もそっくりで、そのシンクロ率の高さとミステリアスな雰囲気も漂うオシャレな姿にたくさんの人が虜になっています。

実はこの兄弟は元保護猫で、2015年5月に生まれてすぐ動物愛護センターに保護され、7月の譲渡会で飼い主である@dirty2catsさんご夫婦に出会います。「ななとはちと出会って素敵な生活を送れている」と、ご夫婦は兄弟との出会いに感謝しているそう。ですが、ご夫婦との出会いがなければ、2匹は離れ離れになっていたかもしれない……というお話もあり、出会いのエピソードをはじめ、ななとはちの魅力やシンクロ写真について教えていただきました。さらに、ななとはちの仲の良さがわかる写真もたっぷりご紹介します。

※以下、@dirty2catsさんによる寄稿です。

「この兄弟を引き離してはいけない」

出会いは7年前、東京都動物愛護相談センターの譲渡会でした。

先代の猫を20歳で見送り、しばらくは猫のいない生活を送っていましたが溢れる猫愛を抑えられず、また私たち夫婦の年齢を考えると今が最後の機会になると思い、譲渡会に参加しました。

譲渡会場には4つのケージがあり、それぞれに1匹ずつ元気で可愛い子猫がいました。その子猫たちのあまりの可愛さに悶絶していると、職員の方がその中から黒い子猫をひょいと抱き上げ、私に渡してきたのです。

-AD-

亡くなった先代が黒猫だったので困惑しながら自分の腕の中を見ると、黒い子猫は当然とでもいうかのように私の手のひらにちょこんと座り、開いたばかりの小さくキレイな瞳で私たちを見上げていました。そのとき運命を感じました。それが今の「なな」です。

そして、ななの健康状態や性格などを説明していただいている中で、一緒に保護された健康状態に問題があり、譲渡会に出ていない兄弟猫がいることを知りました。それが今の「はち」です。

私たちは職員の方にお願いして、はちを連れてきてもらいました。すると、はちは目がクチュクチュに炎症しているにもかかわらず、一目散にななに駆け寄り、2匹はギュッと抱き合ったのです。

私たちはその姿を見て、「この兄弟を引き離してはいけない」と一緒に引き取ることを申し出て、ななとはちを1つしか持ってこなかったキャリーケースに入れて帰宅しました。

<上>なな「初めてパパとママに会った日。ボクだけを連れて帰るつもりだったんだ。だってパパとママはボクとはちが一緒に保護されていたことを知らなかったんだから」。<下>はち「ボク、具合が悪くてずーっとひとりぼっちのお部屋にいたんだ。あるとき遠くから、ななの声が聞こえてきたから、ボクは大きな声で何度も鳴いたの。そしたらななと会えたんだ。ボクもう嬉しくて、狭いカゴの中でななとたくさん遊んでいつの間にか寝ちゃったの」。写真/@dirty2cats

ななは、しっかり者で気遣いのできる優しい猫です。雑誌を開けばページが風でめくれないように体全体で押さえてくれるし、パソコンを開けばキーボードの上を縦横無尽に行き交い、見たことのない記号や文字があることを教えてくれるし、仕事に出る時は鞄の中身を片っ端から引っ張り出して忘れ物チェックをしてくれるし、帰宅したら鞄の中身を片っ端から引っ張り出して落とし物チェックをしてくれます。甘える時は抱っこされながら、自分の後ろ足の肉球をチュウチュウ吸います。

はちは、みんなのことが大好きで愛情表現の豊かな優しい猫です。寝ている時と食べている時と窓の外をボーッと眺めている時以外は、大体ななか私たちの誰かにうっとりした表情で体をすり寄せています。みんなが相手をしなければ、家具や柱にうっとりしています。甘える時はお気に入りの毛布をチュウチュウ吸います。

<左>なな 年齢:7歳 性別:オス 体重:6.5キロ 体格:筋肉質でガッシリしている 性格:まじめで甘えん坊 <右>はち 年齢:7歳 性別:オス 体重:5.5キロ 体格:ふわふわマシュマロボディ 性格:マイペースで甘えん坊 写真/@dirty2cats

ななとはちの見分け方はしっぽの形です。ななは長めのカギしっぽ、はちは短いぼんぼりしっぽ。暗がりでも手触りで確認できて便利にしています。