2022.09.03
# 婚活

27歳女性が絶句…超ハイスぺ彼氏の実家にはじめて行って、交際したことを「大後悔」したワケ

【前編】『年収1000万円超えなのに結婚できない男たち…実家の挨拶で判明する「絶望」的な共通点』では、20代後半で婚活し、10歳年上の年収1000万円男性・雄介さんと交際中の茜さんをご紹介しました。年収は元より見た目も性格も良く、彼女にとって理想的な結婚相手でした。しかし、雄介さんの実家に行き、彼の母親から冷たい対応をされます。

嫌味な母親にまさかの一言

母親の対応に茜さんは、「雄介さんはどう思っているのかな…」と思い、彼にアイコンタクトで助けを求めます。すると、彼は自分にも見せたことのないような満面の笑みを浮かべて、衝撃の一言を放ったのです。

Photo by iStock
 

「ママ、会いたかったよ!」

(今の空気でその言葉? しかも、ママ…)

茜さんの頭に大きなハテナマークが浮かびます。

さらにリビングに通された後も、雄介さんは茜さんの紹介を一切せずに、いきなり自分の近況報告をはじめます。

「こないだこんなことがあってね~」と、まるで子供のように話し、時間が過ぎていきます。

話の中心になるはずの茜さんは完全に蚊帳の外。話が尽きてきた頃、思い出したように雄介さんは茜さんを母親に紹介します。

関連記事