2022.09.04

中国で、まさか「長江が干上った」…! 習近平が焦る「ヤバすぎる異常気象」の現実と、“中国14億人”を襲う「恐ろしい悲劇」…!

中国で、まさか「長江の水」が干上がった…!

世界で同時多発的に厳しい干ばつ被害が起きている。

欧州委員会は8月23日「欧州全土の6割以上が干ばつ被害を受けている。過去500年間で最悪レベルだ」との見解を示した。ライン川の水位が劇的に低下し、域内物流への影響が懸念されている。

米国でも「ホット・アンド・ドライ(高温乾燥)」と呼ばれる干ばつ型の異常気象が報告されているが、大変なことになっているのは中国である。

中国ではいま、観測史上最悪の熱波に見舞われているのだ。

長江の水位が下がり、過去の城郭が露わに! Photo/gettyimages
 

そんな中国で最も深刻な打撃を受けているのは中部と南部を流れる長江流域だ。

約4億5000万人が生活している長江流域の今年の夏は、70日以上にわたって異常な高温と雨不足に襲われた。

上海のビルは一斉に明かりを消し、エアコンを使えない人々は涼を求めて地下壕に逃げたという。

さらに、長江の一部で川底が露呈するほど水位が下がったことで、600年前の仏様が発見されるなどの“異常事態”が相次いでいるのだ。

SPONSORED