私たちのふだんの行動軸をベースに、未来を変えるアクションを集めました。毎日の暮らしの中でできることから新たな世界での体験まで、できそうなこと、やりたいことから探してみましょう。今回は、「選ぶ」アクションの一例をご紹介します。

生産者から直接野菜を買う日をつくる。

いま口にしているものはどこから来たものか、誰が作っているのか。それを知っているか知らないかでは食に対する向き合い方も変わってくる。毎日直売所で買うことはできなくても、月に数回は思いに賛同できる生産者から直接野菜を買ってみよう。旬のもの、採れたてを味わえる喜びもある。定期契約やオンラインで直接購入できるものも多い。

写真は、小豆島で1年間を通して100種類以上を育てるHOMEMAKERS(ホームメイカーズ)の野菜。農薬・化学肥料不使用、少量多品目栽培により、季節に応じてさまざまな旬の野菜を購入することができる。

homemakers.jp

 

買うことで応援する。

SARARTH

再生シルバーから作られた高硬度なPURE SILVER 999を使ったジュエリー。素材本来の無垢な美しさと金属アレルギー未来を変えるために選ぶものへの配慮を両立していることと、ミニマルでジェンダーレスなデザインが魅力。パッケージはプラスチックフリー。売り上げの3%を生物多様性の復元を進めるプロジェクトに寄付する試みも。

(左上から時計周りに)イヤーカフ(K24P)¥19800、イヤーカフ¥18700、リング(K24P)¥36300、リング¥29700/すべてSARARTH
カスタマーサポート customer@sararth.com
※K24Pは24金プレーティング

OVERVIEW COFFEE

気候変動の影響に敏感であり、2050年には半数の農園が栽培不可能になると言われているコーヒー。成人人口の半数以上が毎日飲んでいるのならば、選ぶ豆を変えるだけで気候変動を防ぐことが可能かも。そんな願いを込めて、土壌の再生・健康を増進させる環境再生型有機農法を支援し、コーヒー農家の存続や収入の安定と、人間と自然との調和のとれた関係を目指している。

ラテンアメリカ(250g)¥2130/オーバービューコーヒー
info@overviewcoffee.jp

MANASI7

ストックホルム発の〈MANASI7〉は、水資源の消費と環境への影響を最小限に抑えながらの小規模生産にこだわっているエシカルなオーガニックコスメブランド。洗練されたパッケージデザインや、メイクアップアーティストとして20年のキャリアを持つ創業者ならではのコンシャスなカラーパレットが注目を集めている。

(左上)ALL OVER COLOUR¥6490、(左下)STROBELIGHTER¥6710、(中央上)SILK FINISH POWDER¥6930、(中央下)CUSTOM EYE AND BROW QUAD¥9130、(左)PRECISION MASCARA¥5830/すべてW
www.manasi7.com