「適度な運動」の大切さを痛感……!

その後、ホルモン注射など、何か具体的な治療をしてもらったわけではないのですが、“婦人科で診てもらった”という事実が、心を軽くしてくれました。
やはり、一人でモヤモヤと悩むより、専門家の先生に診てもらうことが早期解決の第一歩!

よし! これを機に、意識して健康的に過ごそう!と、今年の目標に掲げていたテニススクールに勢いで入会! お試しレッスンをすっとばし、即通い始めました。

週1回、2時間弱。
私より遥かに年上の方々がスマートにプレイするなか、私はレッスン中盤には、すでに肩で息をするほど体力がない……でも、なんて楽しいんだ!!

 
息子達とのテニスも継続中! 写真提供/中村仁美

子供達と時々やっていたファミリーテニスとは、また違う楽しさです!
子育てや日々の煩わしいことを忘れ、ただただテニスを楽しむことで、気持ちがリセットされていく。

実母がテニススクールに10年通っていた、と聞いた時は“なぜ?”と不思議に思っていましたが、今なら分かります。とにかく楽しい! 一週間が待ち遠しい!
そして、私より年上の皆さんが元気にテニスを楽しむ姿は、自分の未来への希望。


クタクタの汗ダクで帰宅しながら、今日は疲れ果てて夕飯は作れないかも、と思っていたのですが、寧ろ体が軽く、機敏に動ける!
適度な運動がいかに大切か、若い頃以上に今痛感しています。

ただ、これで少し体重も落ちるかな、と思いきや、なぜか増加。
利き手ではない左の肩が痛い。
これも、年齢を重ねる、ということか……。

ともかく、心も体も快調になりはじめたところで、夏休みへ突入です。