2022.09.12

知らないリモートワーカーはヤバい…注目の“SASE”導入による安心セキュリティセミナー

<こんな方にお勧めです>
・最新のサイバーセキュリティの事例や動向を知りたい
・リモート併用の働き方におけるサイバーセキュリティに不安がある
・前経済産業省サイバーセキュリティ・情報化審議官 三角様の講演に興味がある


いつでもどこでも働けるニューノーマル時代になったことは働き手の満足度を高める一方で、サイバー攻撃を仕掛ける側にも多様性を与える結果となってしまいました。こうした背景を受け、 「ゼロトラスト」「エンドポイントセキュリティ」のような多様な働き方に応じたセキュリティの概念が浸透しつつあります。

多様な働き方に対応するために新しいセキュリティ対策を取らねばなりませんが、現在課題となっているのがその複雑さ、高コスト化、運用の過重負荷といった負の側面です。一律ではないからこそ致し方なく導入してきた様々なツールが運用担当者にとって大きな負荷に代わっているのです。

そこで注目されているのがガートナー社が提示した考え方でありスキームの「SASE」です。前述したような複雑化したセキュリティ対策を一元管理し、運用担当者の負荷とコストを低減させるだけでなく、ネットワークへの負荷も軽減させリモートワークを中心とした多様な働き方へ安全と安心を付与します。

そこで現代ビジネスでは今後求められるサイバーセキュリティ対策の最前線をその道のプロフェッショナルからご紹介いたします。 ぜひ本機会をご活用下さい。

【無料お申込みでAmazonギフト券1万円分を抽選で10名様にプレゼント】

お申込み

イベント詳細

開催日時

2022年10月20日(木)13:00~15:50@オンライン

参加費

無料

募集人数
500名様
 
申込締切

2022年10月19日(水)14:00

主催

株式会社講談社 現代ビジネス編集部

協賛

シスコシステムズ合同会社、株式会社マクニカ、SKY株式会社

当日のプログラム

13時〜13時30分

基調講演 

デジタル化時代に高まるサイバーリスクへの備え
~最新のサイバー情勢を踏まえた最新・適切な対策を~

社会のデジタル化やハイブリッドワークの進展とともに、サイバーリスクも高まっている。サイバー事象が生じると、事業継続の観点も含めて組織全体、顧客などに大きな影響を与えるため、サイバーセキュリティは経営上の最重要課題の1つである。このため、最新のサイバー情勢を理解しつつ事業の高度化や効率化も念頭においた適切なサイバーセキュリティ対策が求められる。行政における経験などを踏まえて、その重要性を概説する。

東海大学
情報通信学部 情報通信学科

学部長・教授
三角 育生 氏

13時35分〜14時05分

講演1 

Skyhigh Securityが考えるデータ保護重視のSSEアプローチ

「セキュリティ特化型アプローチ」としてSASEに次いで提唱されたSSE(Security Service Edge)。SASEと同じく、1ソリューションで複数の機能を提供するベンダーがほとんどですが、SASE/SSEの導入により実現したい課題や、重視するポイントは企業により様々かと思います。本講演ではDLP機能を中心に「データ保護」を重視する、Skyhigh SecurityのSSEアプローチについて活用事例を交えてご紹介します。SASE/SSEを通して情報漏えい対策を実現したい企業様、ぜひご視聴ください。

株式会社マクニカ
ネットワークスカンパニー第2営業統括部第2営業部第2課
横田 美咲 氏

14時10分〜14時40分

講演2 
「オフィス」「出張先」「自宅」でも。場所にとらわれずに組織のPCのセキュリティを担保するためには?

ロケーションに依存せずにクライアントPCのセキュリティを担保するためには、ネットワークと連携した統合的なセキュリティ管理が求められます。「SKYSEA Client View Cloud Edition」はネットワーク機器と連動して、エンドポイント管理を自動化。クライアントPCの情報セキュリティ対策に必要な資産管理やログ管理、各種情報漏洩対策を搭載し、場所にとらわれない安全な労働環境の整備をサポートします。

Sky株式会社 
ICTソリューション事業部
執行役員 
金井 孝三

14時45分〜15時15分

講演3 

ゼロトラストからSASEへ―不確実性の時代、今求められるサイバーセキュリティとは?

昨今のコロナ禍や国際紛争が拍車をかけたサイバー攻撃の活性化と、ますます複雑化する脅威は不確実性を高め、企業にとって今でかつてないほど柔軟かつ迅速なセキュリティ対策が求められています。そこで今注目されているゼロトラストの概念に基づいたSASEとは何か、今SASEを導入すべき理由といった、その基本からコアなところまでをユースケースを交えながら分かりやすくご紹介します。

シスコシステムズ合同会社 
セキュリティ事業
テクニカルソリューションズアーキテクト 
大野 由貴

15時20分〜15時50分

ゲスト講演

攻撃者から見たサイバー攻撃

〜侵入者はあなたの会社にこうして入り込む〜

ランサムウェアによって業務が停止した企業、ロシアのハッカー集団の呼びかけによってダウンした政府やインフラ企業のサーバー。被害状況を報じるニュースを見ない日はないが、実際にサイバー攻撃者たちがどういった手口でターゲットを選び、どうやって侵入しているかを企業目線で伝えるものは少ない。本セミナーでは、最前線で数多くのサイバー攻撃への対応・対策に当たってきた専門家が、その実態について解説する。

脅威分析研究所 
代表

高野 聖玄 氏

【無料お申込みでAmazonギフト券1万円分を抽選で10名様にプレゼント】

お申込み

【ウェビナーの参加について】
お申込みいただいた皆様には開催前日までにご登録のメールアドレス宛に視聴ページのURLをお送りさせていただきます。
メールの案内に従って記載のお時間までに視聴ページにお越しください。
▼ウェビナーにはZoom を利用します。
こちらにて視聴動作環境のご確認をお願いします。
視聴動画環境のご確認
※「Zoom」、Zoomロゴは、Zoom Video Communications, Inc.の商標または登録商標です。

【禁止・注意事項】
・視聴ページのURLを第三者に提供することは禁止いたします。
・ご視聴URLはお一人までしか視聴できませんので、ご注意ください。
・ウェビナーの録音・録画・撮影は禁止です。
・登壇者、および他の参加者への中傷、脅迫、いやがらせに該当する行為はおやめください。
・上記禁止事項が認められた場合、今後のセミナー等へのご参加をお断りする場合がございますのでご了承ください。
・通信費用はお客さまのご負担となりますので、Wi-Fi環境での接続を推奨しております。
・セミナーではご紹介する商品等の勧誘を行なうことがあります。

【お問い合わせ】
株式会社講談社 セミナー運営事務局
電話番号    03-5395-3642
メールアドレス    gendaibusiness_seminar@kodansha.co.jp

シスコシステムズ合同会社、株式会社マクニカ、SKY株式会社

※AmazonはAmazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。