「9年間不倫」の末路 47歳妻から夫も不倫相手も離れて、残ったのは愛犬だけ…それでも彼女が「後悔はしていない」と語るワケ

不倫にのめりこんだ既婚者の荒井真理さん(仮名・47歳)。妻子がいる会社役員・森川悟さん(58歳)と交際を続けた結果、彼女は多くのものを失っていく。前編記事『「暇だから遊ぼう」軽い気持ちで始めた「9年間不倫」の果てに、47歳妻がお金、夫、友達、若さを失うまでの「悲惨な顛末」』から引き続き紹介する。

夫に彼女ができて万々歳

そして、2年前になんと夫の方にも「彼女」ができた。真理さんはこう語る。

好きな人がいるんだ、と打ち明けられた時は、『あっ、そう』って感じでした。お金だけ運んでくれたらいいや、くらいでしょうか。というか、バカ正直に妻に打ち明けるとか、本当にこの人は頭が悪いと思いました。私は悟さんの関係は匂わせてもいません。ほかの男性とも仲良くしていたので、特定の人がいるとは気付かなかったのでしょうね

Photo by iStock
 

結果的に夫は家から出ていった。

これで晴れて悟さんと自由に恋愛できる!

真理さんはほくそ笑んだ。別居中の生活費も話し合って決めたので、夫がいないくらいでは生活の質は落ちない。

むしろ夫の食費に外食含め月に10万円ほどかかっていたので、それがまるごと消えることになる。

関連記事