2022.09.13

60歳スーパー経営者が「店内不倫」で人生転落…男性を骨抜きにした38歳女性パート従業員の「素顔」と「ヤバすぎる要求」

恋愛セラピストの麻未知花氏はこれまで1万人以上から、恋愛相談や不倫の聞き取り取材を行ってきた。彼女に身の上を打ち明けた男女は、財界人、芸能人、プロスポーツ選手まで多岐にわたる。あらゆる不倫が取り沙汰される昨今だが、麻未氏が見聞きしてきた不倫関係のなかには、不倫を始める前は「普通」だった女性が、「悪女」へと変貌していくケースが少なくないという。

今回はそうした豹変した女性に騙された、ある一人の男性の壮絶な末路を麻未氏が徹底レポート。男女ともに不倫経験者が4割を超える(ジャパン・セックスサーベイの2020年の調査より)現代社会において、麻未氏が「現代の不倫」の実像に迫る――。

photo by gettyimages

7000万円を使い込む

始まりが純愛だったとしても、男への愛情が無くなれば、女はいつだって「悪女」になりえる。不倫関係であればなおさらだ。

「彼女は僕を愛していると思っていた。これは僕の独りよがりだったのでしょうか。今でも僕は彼女の気持ちが理解できない…」

告白者、坂本博(60歳・仮名)は親の代から受け継いだ、「良心的なお値段の町のスーパーマーケット」を経営していた。いわゆる「二代目経営者」だが、なかなかのやり手で、一店舗しかなかった店を、小規模ながら3店舗にまで増やした。

 

私も彼の経営するスーパーに買い物に行った事があるが、店内は多くの客で溢れ、小さな休憩スペースは地元の老人たちの憩いの場として賑わっていた。だが、その店も今はない。既婚者ながら、店のパートに「恋」をして騙されて、7000万円を使い込んでしまったのが原因だ。

SPONSORED