店頭のラインナップも夏から秋に変わり、新商品も多く発売されている今の季節。無印良品からも新商品が続々と登場しています。今回は、秋の味覚を手軽に楽しめる季節限定のおすすめ商品を無印マニア歴20年以上のMIJIさんにご紹介いただきます。

MIJIさんは、Instagram(@miji_muji)で無印良品の商品だけを忖度なしでガチレビューする無印マニア。投稿した内容は「買い物の参考になる!」と評判でフォロワーは現在24万人以上。そんなマニアが選ぶイチオシグルメとは? すでに人気となり、店頭で見かけない商品もあるそうなので、気になる商品があれば早めにチェックを。

MIJIさんの今までの「無印良品」記事を読む>>

-AD-

「栗」スイーツ

無印良品の秋のおすすめグルメといえば、まず一番にご紹介したいのは栗のスイーツ。和菓子・洋菓子と栗だけでこんなにたくさんの種類があるんですよ。

写真提供/MIJI

毎年、秋になると発売されるのですが、ラインナップは少しずつ変わっています。2022年に新登場したのは「栗のパウンドケーキ」(5個・490円)。

写真提供/MIJI

ふわふわのパウンドケーキで、中には渋皮栗を使った栗あんと粒状の栗の甘露煮が入っています。甘露煮の粒々がアクセントになって食感も楽しく、甘さもちょうどいい感じです。

今年もラインナップが豊富でおすすめを1つに絞るのは難しいのですが、「栗のクリームサンドクッキー」(120円)は大人好みの味でお気に入り。

写真提供/MIJI

練乳風味のクッキーで、渋皮栗のペーストが練りこまれたクリームを挟んでいます。ほろっと崩れるクッキーとなめらかなクリームが口の中で合わさったバランス感もいいんです。クッキーなんですが、まるで栗のタルトを食べているような感じもあります。

そして、栗好きにはたまらないスイーツはまだまだありますよ!

こちらは渋皮栗を使ったクリームをふんわりとしたスポンジ生地で巻いた「栗のロールケーキ」(4個・390円)。意外とボリュームがありますが、やさしい甘さでクドくなく、ペロリと食べられます。

写真提供/MIJI

栗のペーストが練りこまれた「栗のカットバウム」(8個・350円)。しっとり感がありながらも、ふっくらした食感が絶妙。食べやすい一口サイズにカットされていて個包装なのもうれしい。

写真提供/MIJI

甘栗のペーストを生地に練りこんでいる「栗のプチケーキ」(6個・190円)。食べやすい小ぶりサイズなうえ、ふわっと軽い口当たりなので、つい何個も食べてしまいそうです。

写真提供/MIJI

サクサクとした食感が楽しい「栗のひとくちクロワッサン」(290円)。生地の中に栗のペーストが練りこまれているので食べた瞬間、口の中に栗の香りが広がります。

写真提供/MIJI

渋皮入りの栗あんがぎっしりと入った「栗まんじゅう」(8個・390円)。まわりの生地も栗風味で栗を存分に楽しめます。1個でしっかりと食べ応えがあります。

写真提供/MIJI

刻んだ栗を入れたあんと柔らかいお餅が、カステラ生地で挟まれた「もち入り 栗トラ焼き」(3個・190円)。あんと生地のバランスが量・甘さともに抜群。生地はトラ模様になっているんですよ。

写真提供/MIJI

一口でパクッと食べられるサイズの「栗のひとくち大福」(250円)は、柔らかいお餅の中に、栗のペーストを混ぜこんだ白あんが入っています。甘さはしっかりある感じです。

写真提供/MIJI

気になる栗スイーツはありましたか? 全て季節限定なのでお見逃しなく。