京都精華大学教授
斎藤 光

京都大学理学部・北海道大学大学院・東京大学大学院卒。生物学史・性科学誌・近現代文化誌などを研究。著書に『幻の「カフェー」時代』、共著に『大正史講義【文化篇】』、『〈いのち〉はいかに語りうるか?』、共編著書に『性的なことば』など。最近、日本の「カフェー」ジャンルを研究中。また、「京都の/と尖端少女」というテーマでモダニズムを調査中。さらに、科学と社会の関係、分子生物学の歴史、生命倫理も勉強中である。

最新記事