東大金融研究会主宰
伊藤 潤一
JUNICHI ITO
PERSON

1993年東京大学卒業 旧三和銀行(三菱UFJ銀行)入行。その後、モルガン・スタンレー・アセット・マネジメント、ゴールドマン・サックス・アセット・マネジメントを経て、2002年にヘッジファンドの世界へ。グローバル大手のミレニアム・キャピタル・マネジメントなどを経て現在はダイモン・キャピタル・マネジメント。一貫して日本株のロング/ショートのポートフォリオ・マネージャー。約20年間ヘッジファンド在籍は日本人では稀有。同時に、2019年12月に東大金融研究会というサークルを作り、この1年間で在籍数は900名を超える大世帯となり注目されている。
著書に『東大生が学んでいる一生役立つ「株」の教科書』(SBクリエイティブ)がある。

最新記事