同志社大学特別客員教授・元国家安全保障局次長
兼原 信克
NOBUKATSU KANEHARA

1959年山口県生まれ。東大法学部卒業。外務省に入省。国際法局長を経て、2012年に内閣官房副長官補に就任。2014年より新設の国家安全保障局次長を兼務。2019年に退官。2020年より現職。著書に『戦略外交原論』『歴史の教訓 「失敗の本質」と国家戦略』。

最新記事