読売新聞記者
前田 啓介
KEISUKE MAEDA

一九八一年生まれ。滋賀県出身。上智大学大学院修了。二〇〇八年、読売新聞東京本社入社。長野支局、社会部などを経て、現在、文化部で近現代史や論壇を担当。満蒙開拓や、ペリリュー・アンガウルの戦い、硫黄島の戦い、沖縄戦、特攻、シベリア抑留など戦争に関する取材に関わってきた。著書に『辻政信の真実 失踪60年――伝説の作戦参謀の謎を追う』(小学館新書)がある。

最新記事