精神科医
溝部 宏二
KOJI MIZOBE

1960年、福岡県生まれ。精神科医。琉球大学医学部卒業、九州大学大学院医学系研究科博士課程内科系専攻修了。テキサス大学サンアントニオ校・南フロリダ大学研究員、九州大学病院心療内科講師、鳥取大学医学部精神科准教授等を経て追手門学院大学心理学部教授。著書(共著)に「神経内分泌免疫学」「思春期喘息」「脳機能の解明—21世紀に向けて—」「キーワード精神第3版」「ほんとうに困った症例集:心療内科編」「精神医学症候学Ⅱ」「皮膚心療内科」「記憶と精神療法-内観療法と回想法-」「社会認知ならびに対人関係トレーニング(SCIT)治療マニュアル」。論文に「新世紀エヴァンゲリオンにみる思春期課題と精神障害 ~14歳のカルテ~」「罪と贖罪の神話 ~「シン・ゴジラ」「風の谷のナウシカ」から考える「シン・エヴァンゲリオン劇場版:||」」などがある。

最新記事