紀行作家・一級建築士
稲葉 なおと
NAOTO INABA

東京工業大学建築学科卒業後、商業施設、マンションなど数多くの建築企画・設計に携わったのちに作家デビュー。JTB紀行文学大賞奨励賞受賞。日本建築学会文化賞受賞。一級建築士ならではの視点で、旅行記、小説、児童小説、写真集などを次々と刊行。テレビ、ラジオにも活動領域を広げる。小説『ホシノカケラ』、建築ノンフィクション『夢のホテルのつくりかた』など著書多数。最新刊『おはなしSDG’s サクラの川とミライの道』は、『ドクターサンタの住宅研究所』『サラの翼』に続く3作目となる児童小説。4月には写真集『津山 美しい建築の街』を刊行。(著者近影© Seizo Terasaki)

最新記事