江戸川大学客員教授
鳥越 規央
NORIO TORIGOE

統計学者。江戸川大学客員教授。野球などにおいて選手のデータを統計学的見地から分析し、評価や戦略立案に活用するセイバーメトリクスの日本での第一人者。1969年、大分県生まれ。1992年、筑波大学(第一学群自然学類数学主専攻)卒業。1997年、筑波大学大学院数学研究科修了。博士(理学)。同年、東海大学理学部に赴任。2007年、スタンフォード大学客員研究員として一年間の研究留学。2017年より現職。日本統計学会、アメリカ野球学会などに所属。JAPAN MENSA会員。

著書に『勝てる野球の統計学―セイバーメトリクス』(岩波科学ライブラリー・データスタジアム野球事業部との共著)、『スポーツを10倍楽しむ統計学』(化学同人)、『プロ野球のセオリー』(KKベストセラーズ・仁志敏久氏との共著)、『世の中は奇跡であふれている』(WAVE出版)など。

最新記事